Posted by アイランズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by アイランズ   0 comments   0 trackback

好循環プロジェクト

今月より、総合型地域スポーツクラブのNPO法人WillDoさんより
文部科学省受諾事業の一つ「トップスポーツと地域スポーツの好循環プロジェクト」からトップアスリートの派遣をしていただくことになりました。
5月からの開始です。
以下のようになります。

指導者: 原田 武男 元日本代表 現V-ファーレンユース監督
     野見山 篤 元日本サッカー協会副技術委員長 
      現アビスパ福岡代表取締役社長 
参加資格: 小学5年生から中学3年生までの侍&なでしこ
参加費用: 500円/回 (アイランズスポーツクラブ会員は無料) 
練習会場: 東部スポーツ広場ソフトボール場
練習日時: 毎月第1~第4月曜日、午後7時から9時

5月は
5日:
西海橋グランド
14:00~16:00
指導者:原田武男

12日:
東部スポーツ広場体育館
17:30-19:30
指導者:野見山篤

19日:
東部スポーツ広場ソフトボール場
19:00-21:00
指導者:原田武男またはV-ファーレンユースコーチ

26日:
東部スポーツ広場体育館
19:30-21:30
指導者:原田武男またはV-ファーレンユースコーチ

みなさんの参加をお待ちしています。


 
スポンサーサイト
Posted by アイランズ   0 comments   0 trackback

元Jリーガーによるサッカークリニック

今回も元Jリーガーによるサッカークリニックが行われました。


19:30~リフティング、基礎
一つ一つのコントロール、パスを大事にする
ボールを良く見ること、芯でとらえているか
動きながらコントロールする



19:50~1vs1
__ 2
素早く相手に仕掛けていく意識を持つ
DFはワンサイドカットで相手を追い込みしっかり奪う
プレスを速くかけ相手にスピード乗らせない
後ろ向き、トラップミスは積極的に狙う

20:15~2vs1
__ 3
数的有利を作るために何回でもアクションを起こす
DFは数的有利を作らせない
オフェンスはシュートの意識を持ちながらもパスも出せるように見ておく


20:45~2vs2
__ 4
チャレンジ&カバーの役割を守る
チャレンジする選手を決める
カバーの選手はパスが出されてもプレスに行けて、ドリで来ても奪いに行けるポジションをとる

21:10~ゲーム
__ 1



原田氏コメント
リフティング、コントロールのところの技術はすごく大事なのでもっとたくさん、集中して練習に励んで下さい。集中すれば上手くなるし、もっと楽しくなると思うので日頃のTRをもっと大事にしてください。

竹村氏コメント
浮き玉のコントロールがまだまだできていない選手が多いと思います。試合中はゴロのパスだけじゃなく浮いた球もあるんで浮き玉での練習も頑張って欲しいと思います。


今回も原田氏、竹村氏に指導していただきました。
また次回を楽しみにお待ちしております。
ありがとうございました。
Posted by アイランズ   0 comments   0 trackback

野見山篤氏によるサッカークリニック

今月も野見山篤氏によるサッカークリニックが行われました!

今回は指導者を対象にした、指導者講習会も並行して開催されましたのでそちらの様子もお伝えしていきます。

まず、その指導者講習会の様子です。

IMG_0682.jpg

まず初めにコーチ陣に、
北村コーチが先日行ってきたナショナルトレセンU-12指導者講習会の報告をしました。

ナショナルトレセンU-12指導者講習会では主に

1、ナショナルトレセンで行われているTRメニューの確認、その実践、実技
2、指導者、トレセンスタッフを含めた講義、指導実践のためのグループでのディスカッション
3、グループでの指導実践

という形でした。

次に各カテゴリーからの経過報告、
そして
どうゆうTRを行ったか、TRメニュー発表、確認、それを見て野見山氏よりアドバイスやレクチャーがありました。
TRにおいて、どこに、キーファクターを置くか、、、それを選手達に伝えられているか、
ゲームに近いTRになっているか、ここが重要だと、お話がありました。

そしてTRがマンネリ化した時など、一つのオプション、制限を加えて上げるだけで、選手の運動量や、選手の集中力を上げてやることが出来るようなことも大事だということもお話しされました。

IMG_0690.jpg

IMG_0689.jpg


次は、サッカークリニックの様子です。

場所は西海橋ソフトボール場にて行われました。

TRメニュー

9時~
ドリブル、ボールフィーリング
IMG_0692.jpg

ボールタッチのTRも声をかけながらみんな必死に取り組んでいました。
顔を上げること、ボールをしっかり触れて、動かせているか、
体力的にきつい時でもしっかりボールを動かせる技術を身につけて欲しいと野見山氏がお話しされていました。

9時20分~
ボール回し
IMG_0894.jpg

選手全員でパスを回します。ディフェンスは2、3人からスタート
徐々に人数を増やしたり、ツータッチ等の制限を加えたり、
パスを出した選手の動きを促すために、出した後アクションを起こさなかった選手はアウトといったオプションも付け加えてTRを行いました。

9時40分~
パス&ムーブ サイドキック
IMG_0694.jpg

出した後のアクション、パス&ムーブを意識づけるためのTRなおかつ負荷も高い中でどれだけ正確にサイドキックを蹴れるかという要求も含めてのTRになりました。北村コーチ、田原監督も一緒に交じり、選手、スタッフ全員で声を掛け合い、励ましあいTRを集中して行いました。

10時~
トップスピードドリブル

IMG_0896.jpg
次は20m距離をトップスピードドリブル
その中で、待っている人の準備、周りを見ることの大切さを伝えておられました。
相手に受け渡す時もただ止めるにではなく、シュートを打つ前のスピードダウンから顔を上げる動作まで声掛けがありました。

10時20~リフティング
IMG_0696.jpg
負荷が高いTRを連続で行った後のリフティング
意図は試合終盤にきても集中してテクニックを持続させれるか、技術をしっかりだせるかというTR。
試合では特に終盤は負荷が高くなっている状況でミスが少なくプレーできるか、パスやコントロールに差がでないか、というところを見るTRでもありました。

10時40分~ゲーム
IMG_0697.jpg


11時10分~
クロージング
IMG_0893.jpg

野見山氏コメント
最初と最後のお話で
人の前に立ち、自分の意見や思いを伝えること、発信していくことの大切さをみんなに知って欲しいのとそれをどんどん実践していって欲しい、これは大人になるにつれて必要なことで、みんなにチームのリーダー、グループのリーダー、学校のリーダー、社会のリーダー、になって欲しいという思いも込めて言っています。
話す時、聞く時の姿勢や態度、相手の目をみることも大事なこと、
ずっと小学生や中学生ではなく大人になる準備を今からしっかり取り組んでください。
そしてTRではみんなで声掛けをしゲームに近い状況を作って高めあいながら、基本を大事にしながら頑張ってください。



今回も非常に有意義なサッカークリニックを開いてくださり本当にありがとうございました!
また次回もご指導のほどよろしくお願いします!
Posted by アイランズ   0 comments   0 trackback

元Jリーガーによるサッカークリニック

今回も西海橋グラウンドにて
元Jリーガーによるサッカークリニックが行われました!

今回も原田氏、竹村氏二人にお越しいただきました。


19:00~4人でリフティング、基礎
IMG_0780.jpg
4人でのリフティングは相手がコントロールしやすい場所に正確に返してあげること
タイミングが取りやすいよう声をかけてあげること
ボールを受ける選手はコントロール、そのあとのパスを大事にすること
胸でのコントロールは真ん中ではなく少し中心からずらした場所でやわらかくコントロールすること

19:45~スクウェアパス、対面パス&コントロール、ワンツーorターン
IMG_0783.jpg
まずボールを受ける前に周り、次のプレーを予測して見ておく置くことが大事
コントロールもただ止めるだけではなく、どこに留めるか意図をもったコントロールを心掛ける
味方の声をよく聞いてプレーすること
パスを出す前顔をあげる習慣をつける、味方とのタイミングを合わせる
パスのスピードも味方との距離感を考えながら出す

20:30~5vs3 5vs2  4vs1 
IMG_0791.jpg
IMG_0789.jpg
相手に奪われないようにボールを動かす
味方は常にボール保持者からパスを受けれるように動く準備する
相手の状況を見ながら動かす
敵がプレスに来なかったらボールをキープしておく
ボールを受ける前にどこが空いているか確認しておくことで次のプレーがしやすくなる


IMG_0794.jpg
IMG_0793.jpg

原田氏コメント
練習で出来ないことは試合ではできません。なので練習からどれだけやれるか、そこが重要になってくると思います。日頃の練習をもっと大事に集中して取り組むこと、一つ一つの練習を一生懸命やること、みんなで頑張っていってください。

竹村氏コメント
短い時間でも集中して考えてやっている選手と、やってない選手ではかなりの差が出てきます。今日一生懸命集中してやった選手はものすごく伸びています。上手くなりたかったら練習に集中して取り組むこと、次来た時にもっと上手くなってることを楽しみにしています!



今日もミッチリ指導していただきありがとうございました!
また次回もよろしくお願いします!
Posted by アイランズ   0 comments   0 trackback

元Jリーガーによるサッカークリニック

今回は西海橋グラウンドにて
原田氏、竹村氏よりサッカークリニックが行われました!


19:00~
W-up
三人組パス、リフティング
IMG_0584.jpg
次にプレーしやすいようにコントロールを大事にする
次にプレーする場所、相手をよく見る
分かりやすいように相手の名前を呼ぶ
常に良い準備をする、動く、見る

19:30~
4vs2  3vs1
IMG_0587.jpg
出した後動いてすぐサポートに入る意識を持つ
守備はパスカット、相手のコントロール時を狙う
次のパスコースをイメージしておくこと


20:00~1vs1 2vs1
IMG_0594.jpg
ファーストタッチでスペースを狙う、足元に留めすぎない
オフェンスは時間をかけすぎないこと
相手の重心など足を出してきたタイミングを見て交わす
2vs1ではオフェンス側はアクションを起こしてプレーに関る


20:30~ゲーム
IMG_0600.jpg


21:00 サッカークリニック終了
IMG_0607.jpg


今回もご指導していただきありがとうございました!
原田氏、竹村氏二人も来ていただき
選手達もとても楽しそうにプレーしていました!

また次回もご指導よろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。